FAQ

水槽レンタル・メンテナンスに関する質問

Q.
父が体調を崩し、趣味の水槽の手入れができなくなりしました。母も高齢なので、水の交換やコケ掃除が大変そうです。このような手持ちの水槽でもリニューアルや定期管理をしていただけるのでしょうか?
A.
可能です。コケだらけで手つかずになってしまった水槽も、~A.N.G~が数時間作業すれば、美しくリニューアルいたします。※詳しくはこちら
Q.
水槽には、淡水と海水があるそうですが、どんな違いがあるのでしょうか?
A.

水槽に入れるお魚が、真水 (池、川、湖) にすむ種類か、海水(海)にすむ種類なのかの違いです。どちらかを選択して頂きます。以下、特徴となります。

(淡水魚)
主に~A.N.G~で扱う淡水魚は、小型で、群れで泳ぐ姿が美しい種類です。中には、グッピーやプラティ等の水槽内で子供を産んでくれるような種類もいます。お馴染みの金魚やメダカも淡水魚です。
ディスプレイは、流木や岩をメインとし、目に優しい青々とした「水草」や「造花」等あらゆるディスプレイが楽しめるのも淡水の特徴です。

(海水魚)
ディズニー映画「ファインディングニモ」で人気になったカクレクマノミやナンヨウハギが有名です。
一番の特徴は、淡水魚に比べて、青や黄色等の原色が際立つものが多いことです。また、水族館で見かけるクラゲ水槽も海水です。※一部、淡水性のクラゲも存在します。
主に、ディスプレイには、ライブロックを使用します。もちろん、生きたサンゴをディスプレイすることで、更なる華やかさを演出も可能です。※豪華なサンゴ水槽はこちら
しかし、近年、サンゴの入荷量が激減している事と管理に必要な機材が高額なため、初期費用も月額も淡水魚に比べると高めになります。
~A.N.G~では、精巧なイミテーションを使いこなす事で、コストを抑えつつも豪華で見栄えがするディスプレイをご提供しております。

Q.
水槽の材質にはガラスとアクリルがあると聞きました。どちらの方が良いのでしょうか?
A.
一長一短です。重量や形状、コスト、設置場所、魚が淡水魚か海水魚(どんな種類の魚が希望か)等、あらゆる要素で選定していきますので、水槽によって向き不向きがあります。詳しくは担当者にご相談ください。
Q.
水槽には、どのくらいの魚が入りますか?
A.
水槽のサイズや濾過設備だけで魚の数をお伝えできません。
設置場所やディスプレイの内容、ボリューム感、ご希望の魚(種類)で数を決めます。詳しくは担当者にご相談ください。
Q.
レンタルした水槽のメンテナンスの回数は月にどのくらいですか?
A.
淡水は1カ月に2回。海水は1カ月に2回~4回。遠方のお客様やより高い品質をご希望の際は回数の変更をいたします。
Q.
メンテナンスのスケジュールとかかる時間を教えてください。
A.
お客様の基本スケジュールに合わせて、毎回同じ曜日や時間帯に伺います。流動的なスケジュール際には、都度メンテナンス回数の変更や時間の調整等をお願いいたします。カギをお預かりしてお伺いさせていただく場合もございます。※カギのお預かりの際は厳正な誓約書を作成した上、お預かりさせていただきます。
作業時間は、約1時間以内です。メンテナンス頻度の増減で作業時間を調整することも可能です。
Q.
契約内容・期間や解約に関しての周期等を教えて下さい。
A.
~A.N.G~では、Ⓐレンタル契約とⒷメンテナンス契約をご用意しております。ⒶⒷ共に契約期間は定めず対応しております。
その一番の理由は、~A.N.G~のサービスがお客様に満足いただけない場合、直ぐに解約できることが大事だと考えているからです。※お客様によってはご契約書の作成が必須な場合、それに沿ってご対応いたします。
Q.
契約中に破損や故障してしまった水槽機材(機材保証)、死んでしまった魚の補償はどのような対応なのでしょうか?
A.
Ⓐレンタル契約の場合、全て~A.N.G~の負担となります。
Ⓑメンテナンス契約の場合、機材保証は基本的にお客様のご負担となります。魚の補償は、魚が~A.N.G~からのレンタルの場合は無償で補填させていただきます。※詳しく見る
ページトップへ